インフルエンザ対応

2009年11月15日の第4回母親の会にて承認いただいた山崎エースのインフルエンザ対応を掲示します。

インフルエンザが流行っており、練習を自粛するかしないかなど判断することが難しくなっており、チームとして一定のルールを定め、今後のチーム運営を円滑に行えるよう対処していきますのでご協力をお願い致します。 

本来学校の指導など公共の立場から判断すると、「学級閉鎖になった場合は、練習、試合の参加は自粛する」というのが正しいと思います。エースとしても学校の要望に早期に対応をしました。 

 

しかし、この状況が長期化しており、学級閉鎖しているクラスの保護者としても「ウチの子は元気だから野球に参加させる」と判断するのも当然だと思います。 

 

チームとしても公式試合などの行事も組まれており、これからのチーム運営を考えて他チームの状況を確認した結果、下記のようにインフルエンザ対策を取り決めますので、宜しくお願い致します。 

 

【山崎エース インフルエンザの対応について】

 

①インフルエンザに発症した場合は、チームの活動(練習・試合)への参加は禁止する。(兄弟でインフルエンザを発症している場合は、練習の参加を自粛する)

 

②チームの活動(練習・試合)への参加は選手の体調を確認し、保護者が判断する。(朝、体温計にて熱を計測し、異常がある場合は休むこと)

 

③本人がインフルエンザに発症していなくてもクラスが学級閉鎖になっている場合は監督へ報告すること。(学校の状況がスタッフはわからない場合が多い)

 

④練習・試合中に体の不調を感じた場合は、速やかに監督へ報告すること。

 

※上記の対応を決めますが、最終的な練習の参加の判断は、それぞれのご家庭の判断で行ってください。 (心配な場合には休ませてください) 

 

「山崎エース スタッフ」

     代 表    杉崎 晃

      副代表   磯貝 光伸

総監督    石田 創

A監督   篠山 敏夫

B監督   安達 幸爾